CONTACT

3月8日のグローバルカンファレンスの登壇者のご紹介

3月8日に開催される「LED関⻄ powerd by ⼤阪信⽤⾦庫」&グローバルカンファレンスのプログラムの一つ、

本アセアンセンター連携事業

東南アジアのスタートアップと考える新しい毎日

の登壇者をご紹介します。

 

目覚ましい経済成長をとげる東南アジアには、魅力的な女性起業家がたく さんいます。
日本アセアンセンターの女性起業家支援事業 AJWELP(日ASEAN女性 起業家リンケージプログラム)参加者による
トークセッションで彼女たちのパワーを感じてみませんか。
地元産原料を使ってバリ島初のチーズを作るインドネシアのアユ氏、少数 民族の伝統モチーフ継承に新しい風を吹き込むラオスのトゥークタ氏、
エグジット経験や立ち上げ事業の業種変更などしなやかに成長を続けるベトナムのジュエル氏の3人を迎えます。
また国内では、関西を代表する女性 起業家の株式会社ビューティフルスマイル 代表取締役 文 美月氏をお招き し、グローバルな視点でトークセッションを行います。

株式会社ビューティフルスマイル 代表取締役

文 美月

(女性起業家応援プロジェクト メンター)

大学卒業後、金融機関勤務・結婚・2度の出産・4年の専業主婦を経て、2001年、自宅で起業(31歳)。ヘアアクセサリー専門のECサイト『リトルムーン』を開始。特許取 得、販売累計430万点、受賞率0.3%と言われる楽天市場Shop of the Yearを3度受賞する。2010年より、使わないヘアアクセ回収に取組み、世界10か国の少女に4万点寄贈する他、カンボジアで販売し職業プログラム支援を行う。8年間のリユース経験で「もったいないものの価値」を知り、大きな社会課題である食品ロスに注目。2018年、食品ロス削減プラットホーム『ロスゼロ』を開始。翌年大阪府食品ロス削減推進パートナー認定企業となる。2020年春、1日1トン削減を達成。

ROSALIE CHEESE

Anak Agung Ayu Sri Utami Linggih

(ファウンダー)

インドネシア随一のリゾート地バリ島で地元の原材料を使ってナチュラルチーズおよびスナックを製造。豊富な原材料があるにもかかわらず、インドネシア国内の事業者は低品質なプロセスチーズのみを製造。ホテルやレストランがチーズを使用する際、高価な輸入チーズに頼るしかない状態を脱却させようと、2017年、高品質なローカルナチュラルチーズを作るRosalie Cheeseを創業。新型コロナウィルスパンデミックによりバリ島のホテル・レストランなど観光関連産業は壊滅的打撃を受けたため、現在はEコマースにも注力している

Her Works

Douangmany Heuangkhamsene氏 

(ファウンダー/マネージングディレクター/チーフデザイナー)

タイ文化服装学院卒。タイ、アメリカで宝石及びジュエリーデザインも学び、ジュエリー企業に勤務。その後、ラオスの山岳少数民族の美しい手仕事を次代に継承するため、そのデザインを活用したバッグ、洋服、靴、ハンディクラフトを製造する社会企業Her Worksを起業。織物、刺しゅう、染色などを巧みに利用したアイテムは国内外で注目されており、A’ Design Award 2019(イタリア)、グッドデザイン賞(2018年日本)を受賞。MUJI(無印良品)の一部店舗でシューズ販売経験があるほか、通信販売フェリシモのコミュニティでもラオス情報を発信中。</span

Viego Global

Nguyen Thi Nhu Ngoc

(ファウンダー&CEO)

ベトナム最大の民間航空会社ベトジェットを経て旅行・E コマース分野の連続起業家に。1社目baolau社は、東南アジアに特化した旅行予約サイトでエクジット済。2社目として旅行者による物品調達クロスボーダーEコマースのWowmuaを立ち上げ、2020年2月のAJWELPに参加。Wowmuaはグローバル・アントレプレナーシップ・ユース・サミット、WISEアクセレレーター2019に選出された。しかし、新型コロナウィルスのパンデミックによりWowmuaの廃業を決意。5月にはベトナムのコーヒーや衛生用品を世界各国に供給する3社目Viego Global社を立ち上げた。創業10か月目の現在、欧米、中東、中南米などに輸出販路を拡大している。

 

3月8日開催「LED関⻄ powerd by ⼤阪信⽤⾦庫」&グローバルカンファレンス

お申込はこちら▶︎https://discovermyself.jp/presentation/

戻 る