CONTACT

開催日 2021年12月9日

本プロジェクトの総合プロデューサー井本の登壇のお知らせ

知らない誰かの気持ちをアップさせる、デザイン×行政サービスの作り方

クリエイティブサロン Vol.220 井本達也氏

21歳で突然やりたいことが見つかり、インターンシップを経て大手アパレルメーカーに就職。同時に大学を中退。その後、取引先だった大阪のデザイン事務所のBOSSに惚れ込み丁稚奉公。生きていく上で大切なことを学ぶ。5年後、ニューヨークADC金賞を受賞し、そのパーティーを主催した行政サービスのBOSSとの出会いがきっかけで中小企業支援の業界へ転職する。業種や、肩書き、組織の壁を超えた、関わる全ての人に「オープン・フラット・フレンドリー」なプロジェクトをプロデュースする上で大切な「変わらないために変わり続ける」。そんな僕の毎日をお話しできればと思っています。

日時:2021129日(木)19:00〜21:00(開場・受付開始 18:45)
会場:メビック(大阪産業創造館 17F)
定員:20名
申込締切日:2021年12月8日(水)
参加費:無料
※事前予約制です。事前申込みのない当日来場はご参加をお断りいたします。
主催:クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック

▷詳細はコチラ

 

◇MEBICからのメッセージ◇

現在、女性起業家応援プロジェクトDISCOVER MYSELFの総合プロデューサーとして大活躍の井本達也さん。関西から端を発したこのプロジェクトを日本全国に広め、さらには海外にも知らしめた張本人。今年で8年目を迎えるビジネスプラン発表会”LED関西”は既に全国ブランドになっています。 その井本さん、実は15年くらい前は、大阪の有名デザイナーのアシスタントをされてました。その時、メビックで一緒にイベントをしたことがあり、若いのに自分で考えよく動く人やなとの印象。 その後、退職して郷里の岡山に帰るという話を聞きつけ、あまりにももったいないので、全く異質な世界やけど産業支援の仕事をやってみないかと勧めたのは実は僕。その後、2つの支援機関で、プロデューサーとしての才能をフルに発揮し、今ではこの世界ではちょっと知られる存在に^ ^ 来週のクリエイティブサロンでは、この井本達也さんをお招きし、デザイナーのアシスタント時代に経験してきたことを活かして、その後プロデューサーとして成長してきたプロセスやターニングポイントとなった出来事、プロデューサーとして大規模プロジェクトをマネージメントするコツなど、これまでの経験を赤裸々に語っていただこうと思います。 物事をプロデュースしブランド化することや、プロデューサーとしての活動に関心がある方はきっと気づきや参考になることが多いかと思いますので、ぜひメビックにお越しくださいね^ ^

戻 る