CONTACT

日本初!「想像力」を育てる
絵画教室の全国FC展開
〜子供達の未来は日本の未来
「想像力は生きる力」〜

株式会社TAJIRO工房
代表取締役

MIYOSHI TSUGUMI

三 好 亜 海

自分というものの「純度」をしっかりと保つ。

どんな子供だった?

勉強もスポーツも何でもある程度できて通知表はオール5みたいな子でした。
私の家は芸術一家だったのですが、「これが得意!」「これが好き!」ということが明確で感性で生きる家族の中で、私は逆に自分の得意なものが分からない、自分が好きなことが分からない、お姉ちゃんが可愛いっていうものが可愛い…そんな小さなコンプレックスがずっとあったかもしれません。

憧れの、尊敬する女性

すぐにパッと思いつかないなぁ。。。スタイル抜群で美人な人。笑

10〜20年前の自分に教えてあげたいこと

好きなことが見つかったよ♪

あなたのモットーは

継続は力なり。

起業したきっかけ

「結婚で前職を退社して、妊娠をして子どもができて、子どもに熱が出た時にすぐに駆け付けられるような仕事にしよう、お母さんってそうあるべき…とその頃の私は思って細々と始めたのが正直なところです。
5年後、旦那さんもサラリーマン辞めて一緒に仕事するということを、家族が納得してくれるとも思わなかったし、私自身サラリーマン家庭で育ったのでそんなこと思いもしなかった。

キャリアや仕事を大事にする時に悩んだことは?

やっぱりいつも1つだけ。子どものことです。寂しい思いをしてないかな、、、お母さんとしてどうなのかなって考えることが多いです。
ある日、バリバリ働いてこられた60代の女性に「”お母さんが一番”そう思って毎日いるなら、それでもう十分お母さん頑張れてるよ。」って言われて、すごく気持ちが楽になりました。

キャリアや仕事のために払った犠牲は?

犠牲だったなって思わないでいれるよう、頑張りたい。

逆境に陥った時のあなたなりの立ち直り方法は?

お墓参りに行ってほっとする。

どんな風に自分のモチベーションとうまく付き合っている?

モチベーションはいつも高めです。モチベーションの方が私とうまく付き合ってくれているくらいいつも高め。毎日が楽しすぎる。

あなたにとって幸せとは

何でも幸せに思える性格って幸せ。

あなたの成功って?

昔は人が決める成功や幸せに囚われがちでした。お母さんはこうあるべきとか、旦那さんはこうあるべき、とか…慌ただしくしているとうっかりそんな判断をしてしまうので、自分や自分の家族が幸せだと感じることを丁寧にそこだけは丁寧に、選択していきたい。それができればきっと人生大成功!!

あなたの自分らしさとは?

自分らしさって分からないです。自分のことも分からないのに、人のことはもっと分からなくて当たり前っていつも思っています。そんな感じが自分らしさかなぁ。

あなたの強みは?

自分以外の家族が全員芸術家なこと。あとはポジティブさとお茶目な心意気。

人生の中で何を一番大切にしている?

家族です。でも仕事になっていることがあるからすごく悩ましい。

仕事以外で夢中なこと

仕事に夢中です。本当に遊んでいるように楽しい。ゲームに夢中になっている小学生と同じくらいワクワクです。たまたまそれが仕事で、「仕事」って呼ばれてラッキーすぎると思っています。

今までに人生で一番辛かったこと。

中学のとき、突発性難聴になって左の耳が聞こえなくなりました。右の耳が聞こえるので、自分自身はそんなに辛いことではなかったのですが、京大病院の先生に「耳はもう治りません。」と言われた時、母の表情があっという間に変わって子どものように大声で泣いている姿を見て、それはすごく辛かった。
親にこういう思いをさせてはいけないと思った。自分が楽しい人生を生きることは、親にとっても嬉しいことなんだと感じました。

あなたにとってビジネスを始めるということは?

理念があること。それで何かが良くなる、誰かが幸せになる、ちょっと心が温かくなる…そんな思いがないと、なかなか続かないし真剣になれないと思います。
特に、私のような子どもの未来を少しお預かりさせていただくビジネスの場合は、利益が一番最初にありきでは、結局利益は残らない。成功する秘訣として考えても、子どもの未来を思える「思い」だと思っていますし、一緒に仕事をする先生方にも必ずお話しています。

ビジネスを自分ですることで気づいた教訓は?

人にはいろんな価値観があるということ。
自分の価値観や自分の世界観だけで判断や発言をしてはだめ。

ビジネスを始めるにあたって、一番心に残るアドバイスは誰から?どんな?

理念のない会社は存在する意味がない。

あなたの人生の教訓は?

まだまだ人生勉強中ですー。

あなたはどんな性格?

人見知りだけど人見知りじゃないふりをしている。なかなか真面目なほうだと思っている。

2025年(大阪万博の年)の自分はどうなっている?

楽しい毎日を送っている♪

あなたはどんな未来や社会を信じるか?

そんなに一言では難しいですが、、、幸せな社会。
子どもたちの未来が幸せであって欲しい。

あなたをサポートしてくれている人への感謝の気持ち。

感謝の気持ちは、直接お伝えさせてくださいな!

これから起業したいと思っている人へのメッセージ

「起業をしたい!!」と思って起業したのではなく、「こんな世の中にしたい。こんなふうになれば便利」という思いがあって、起業という流れになったのだと思います。
あるいは人生の流れの中で、そんなふうに思い始めた人もいるかもしれません。(私はこっちです。)
いずれにしても思いがあれば、きっとその思いを実現できるように自分が頑張れると思います。
途中で辞めてしまわなければ、修正をして修正をして気づいたら形になっていて、それを周りの人は成功って呼ぶのかもしれないです。
思いだけではできないかもしれないけど、だけど思いがないとできないと思います。
その思いにブレないで。めっちゃくちゃ頑張って!そしたらきっと楽しいと思います。

Photography KOHEI SOEDA

STORY一覧