CONTACT

ITの力で業務効率化・
売上アップを支援!

ATTRACTIC 株式会社
代表取締役

MARI MORI

森 麻 里

自分というものの「純度」をしっかりと保つ。

どんな子供だった?

勉強もスポーツも「1番」にこだわる負けず嫌いな性格でした。
作文コンクールやコンテストなどにも積極的にエントリーして賞をもらうことを目標にしていました。
その辺は今と変わらないですね(笑)

憧れの、尊敬する女性

母親

10〜20年前の自分に教えてあげたいこと

「経営者は大変なことばかりではない」ということです。
飲食店を経営する父親の姿を見ていたので、土日も働いて大変そうなイメージしかなくやや敬遠しておりましたが、自身が経営するIT分野の場合パソコン一つで仕事ができ、時間も場所も会社員より制約がないのでもっと早く経営者の道を歩めばよかったと思っています。

あなたのモットーは

「努力」です。
勉強にしてもスポーツや仕事にしても最初から器用にこなすタイプではなく練習を重ねてようやくできるようになるタイプですので、努力を怠っていたら何もできない人になっていますね。

起業したきっかけ

「家族」の存在がとても大きいです。
経営者である父親の姿を見ている中で「私はいち会社員として雇われている立場でいいのか」、「会社員で管理職を目指して朝から晩まで働く人生が正解なのか」ということに、正直なところ日々疑問を感じていました。そんな中父親が還暦を迎え「今父親に万が一のことがあっても、今の会社員の自分には経営力が皆無で何も力になれない」ということも感じており、会社員時代に培ったIT力を生かし経営者としての道を歩もうと決意しました。
また、いち女性として自身のライフプランを考えた際にも「今の仕事では子どもができたら内勤になり、自身の大好きなインストラクター業務はできない。時短勤務があるといえども子どもに寄り添った生活ができないのではないか」という不安もあり、パソコンがあれば自宅で仕事ができ、子どもがいてもお客様に近い存在で仕事ができる環境を作り上げようと考えたことがきっかけです。

キャリアや仕事を大事にする時に悩んだことは?

会社員時代、昇格するために評価を優先に考えていたので、たまにある急な残業や会食、土日出勤にも対応しており、プライベートで優先したいことを犠牲にしなければならないこともあったのが悩みでした。経営者になってからは誰かの指示に従うこともないので、そういった悩みはなくなりました。

キャリアや仕事のために払った犠牲は?

会社員時代、昇格するために評価を優先に考えていたので、たまにある急な残業や会食、土日出勤にも対応しており、プライベートで優先したいことを犠牲にしていたこともありました。
経営者になってからは誰かの指示に従うこともなくなり、自分の大事にしたいことを優先できています。

逆境に陥った時のあなたなりの立ち直り方法は?

何事も前向きに考えます。

どんな風に自分のモチベーションとうまく付き合っている?

自分にとっていい結果がでることを常に信じ、明るい未来を考えています。

あなたにとって幸せとは

一番大事な存在である家族との時間を大事にしながらも会社の経営が安定して余裕のある生活をできていることが幸せです。

あなたの成功って?

自分が人生で大切にしたいことを大切にできている生活ができているだけで成功です。

あなたの自分らしさとは?

常に前向き。ポジティブ。

あなたの強みは?

行動力。

人生の中で何を一番大切にしている?

家族。

仕事以外で夢中なこと

自分磨き。

あなたにとってビジネスを始めるということは?

お客様からの信用・信頼を獲得し、お客様に喜んでいただけるサービスを提供すること。

あなたにとってビジネスを始めるということは?

理念があること。それで何かが良くなる、誰かが幸せになる、ちょっと心が温かくなる…そんな思いがないと、なかなか続かないし真剣になれないと思います。
特に、私のような子どもの未来を少しお預かりさせていただくビジネスの場合は、利益が一番最初にありきでは、結局利益は残らない。成功する秘訣として考えても、子どもの未来を思える「思い」だと思っていますし、一緒に仕事をする先生方にも必ずお話しています。

ビジネスを自分ですることで気づいた教訓は?

相手を信頼するのはもちろんですが、人の意見は変わることが多いので、会社の代表を務めている以上契約書等の約束事はきっちりしないといけないと感じています。

ビジネスを始めるにあたって、一番心に残るアドバイスは誰から?どんな?

先輩経営者からのアドバイスである「常にGive&Giveの精神をもつ」ということです。見返りを求めるのではなく、Giveの精神で対応すること。そうすることでいつか自分にとって嬉しい結果が自然と返ってきます。

あなたの人生の教訓は?

努力は人を裏切らない。

あなたはどんな性格?

常に前向きでポジティブです。

2025年(大阪万博の年)の自分はどうなっている?

今よりも立派な経営者に成長していると信じています(笑)

あなたはどんな未来や社会を信じるか?

明るい未来。

あなたをサポートしてくれている人への感謝の気持ち。

感謝したい人がたくさんいるのでここでは書ききれません。

これから起業したいと思っている人へのメッセージ

自分の人生の中で一番大切にしたいものは何かをぜひ考えてください。私の場合は家族です。
家業のこともそうですし、いち女性として結婚や出産などのライフプランを考えた際に「子どもや家族第一の生活をしながら、パソコンがあれば自宅で仕事ができる環境を作り上げよう」と考え起業の道を選びました。
しかし学校を卒業していきなり起業するというのは不安も大きいと思います。私は6年間の会社員生活で学んだことが大いに生かされているので、まずは企業に勤め専門的な知識をつけたり組織のことを学んだり、と経験を積んでから今後の自身の人生を見直すというのもいいと思います。
常識にとらわれず自分の大切なものを犠牲にしない人生を送ってください。

Photography KOHEI SOEDA

STORY一覧