CONTACT

六次産業で就農者を増やす!
土から耕す農業ベンチャー

株式会社プロリーダ
日本農業株式会社
代表取締役

CHIAKI ONISHI

大 西 千 晶

自分というものの「純度」をしっかりと保つ。

どんな子供だった?

ピアノ・水泳・バレエ・英語・ミュージカル・習字・塾とたくさんの習い事をして、子どもの頃から多忙な毎日でした。笑 昔からチャレンジするのが好きでした。

憧れの、尊敬する女性

いつもメンター的に支えてくださる先輩経営者の方々。

あなたのモットーは

「為せば成る 為さねば成らぬ 何事も」 行動しないと始まりません。

起業したきっかけ

両親は公務員ですが、祖父が経営者だったので、起業は身近でした。元々環境問題や新しい経済のあり方をつくることに関心があり、学生時代にしていたボランティア活動の中で農業に出会い、そのままのめり込み新しい経済のあり方に直結したので、学生時代に起業しました。

キャリアや仕事を大事にする時に悩んだことは?

第一子を出産した時です。私の中に、産休の選択肢がなかったので、初めての子育てでしたし、この先どうなるか、、という、表には出さずとも不安はありました。しかし、為せば成る。家族や託児所、保育園などのサポートを受けながら、仕事も停滞することなく、子どもと向き合い続けることができて、第二子にも恵まれました。何事も、諦めずに全力で生きることを改めて学んでいます。

逆境に陥った時のあなたなりの立ち直り方法は?

理念に立ち返ること。

どんな風に自分のモチベーションとうまく付き合っている?

家族の存在はモチベーションになっています。子どもができる前から未来の憂いを感じて使命感が自分を突き動かしていたところがありましたが、子どもが産まれてからは使命感に加えて、益々未来へ希望を残していこうというモチベーションも産まれました。

あなたにとって幸せとは
あなたの成功って?

この時代に産まれたからには意味があると思っていて、やっぱりそれをしっかり生きること、やり遂げることが幸せだと思っています。
良い未来を創り、与えられる人になること。

あなたにとってビジネスを始めるということは?

仕事している時間って、一番多いので、やっぱりそれが生きがい・やりがいみたいなことになるのかなと思います。

あなたの自分らしさとは?

いつも本当に時間がなくて毎日忙しくしていて、ふと、何でこんなに忙しいのだろうと思う時がありますが、いつも行動してる自分が、結局自分らしくて笑えるなと思います。

あなたの強みは?

怖いもの知らずで、諦めずに続けることしか強みがない^^;

人生の中で何を一番大切にしている?

今を一生懸命、後悔のないように生きること。^^;

仕事以外で夢中なこと

・・・あまり思いつかないけど、強いていうなら家ではご飯作りに精を出しています^^; 食はパワーだし生きる根源。食べるものが身体をつくるので。

今までに人生で一番辛かったこと。

人生で、、というと色々ありますが、立ち上げ当初はなかなかうまくいかなくて、正直何年も苦しかったです。右も左もわからずに飛び込んだ農業の世界、想像よりも大変でした。

それをどう乗り越えたか

今でも、農業でたくさんの大変な壁にはよくぶち当たっています。でも、当初はあまり伝わらなかった新しい経済のあり方っていうのが、SDGsなどが浸透し始めたあたりから、伝わりやすくなってきたと思っています。今までも大変だったし、金銭的な成功もないのに説得力がないと言われたこともありましたが、設立当初からぶれずに変わらない理念を大事にしたからこそ、ここまで続けてこられているのだと思います。

あなたにとってビジネスを始めるということは?

仕事している時間って、一番多いので、やっぱりそれが生きがい・やりがいみたいなことになるのかなと思います。

ビジネスを自分ですることで気づいた教訓は?

あなたはどんな性格?

よく、自然体とか、元気いっぱいだから元気もらうとか言ってもらえるので、明るい性格なのだと思います!

ビジネスを始めるにあたって、一番心に残るアドバイスは誰から?どんな?

我のみぞ知る。一番の理解者は自分だから、自分を信じるしかないなーと。

あなたの人生の教訓は?

過去にこだわらないこと。こだわってたら前に進めず、スピードが落ちるから、糧にしないと・・
よく、自然体とか、元気いっぱいだから元気もらうとか言ってもらえるので、明るい性格なのだと思います!

あなたはどんな性格? 

よく、自然体とか、元気いっぱいだから元気もらうとか言ってもらえるので、明るい性格なのだと思います!

2025年(大阪万博の年)の自分はどうなっている?

ビジョンは変わらず、就農者を増やすという取り組みを益々加速させて、万博の時には、日本にはキラリと光る里山資源を活かしたビジネスモデルがあるということを世界に発信していたら嬉しい。

あなたはどんな未来や社会を信じるか?

皆が感謝の心を持てる社会。それは、まわりの人たちも当然そうだし、地球環境や自然にも。

あなたをサポートしてくれている人への感謝の気持ち。

サポートしてくれている人がいないと、生きていけない私。いろんな人に支えられて、毎日感謝しています。

これから起業したいと思っている人へのメッセージ

私には2人の子どもがいて、子育てに仕事に目が回りそうな毎日を送ってます。
でも、強いやりがいを感じています。
今の社会システムが自分たちの子ども、またその孫の代まで持続可能かどうか?という不安みたいなものが、漠然とあったのですが、起業して社会の課題を解決するっていうことは今の社会に必ず必要だと思っています。もちろん、いいことばかりじゃない、大変なこともあるのが起業だと思いますが、起業するっていうことは大きなパワーを放つと思っています。
起業して、社会のパワーに変えましょう!

Photography KOHEI SOEDA

STORY一覧