CONTACT

グローバル人材
キャリアサポート

株式会社barca
代表取締役

IBUKI SUEMITSU

末 光 伊 芙 季

人を信じ行動し最善を尽くす

幼少期のあなた(子供の頃の夢、どんな性格だったか)

気が強くてとにかく負けず嫌い、でも泣き虫。人の前に立つことが好きで、何かとリーダーとか学級委員とかやりがちでした。
8歳離れた弟がいるから子どものお世話をするのが好きで、最初は保育士になりたいと思っていましたが、周りのいろいろな大人の意見に影響され、病院で働きたいと思うようになりました。

憧れの、尊敬する女性

誰か1人をロールモデルとするというよりも、様々な人の様々な面を尊敬しています。
漠然と憧れるというよりも「なんでこの人はこんなに魅力的なのか」と考えることが多く、
総じて言えるのは、芯があって、自分の人生を楽しんで生きている人です。

10〜20年前の自分に教えてあげたいこと

ありのままでいいよ。
田舎育ちだったので、もっといろんな世界に飛び込んでいろんな人に会いに行きな、と伝えたい。

あなたのモットーは

後悔先に立たず。
何事もやってみないとわからないし、決断を後悔しないためにも、決断した後のプロセスを大切にするようにしています。

起業したきっかけ

自分や家族の人生のあり方を考えた時に、最善の方法が起業だと思った。
あとは言葉を発するうちに仲間が集ってきてくれて、自分が感じている課題は1人の問題じゃないなと感じたこと。

キャリアや仕事を大事にする時に悩んだことは?

あまり悩まなかったかも(笑) 周りの人を幸せにできるのは、自分が幸せでいられるからだと思っているので、
悩む前にまず行動してみる、選んだ選択肢に全力を尽くすことだと思っています。

キャリアや仕事のために払った犠牲は?

犠牲にしたという自覚はないです(笑) 確かに家族と過ごす時間は少なくなってしまうこともあるけど、自分がいきいきと過ごしている姿は
きっと周りにも影響を与えられて、良い循環が巡ると思っています。

逆境に陥った時のあなたなりの立ち直り方法は?

自分と向き合って感情の因数分解して信頼する人に話す。
あとは昔から運動ばかりしてきたので身体を動かして、大好きな家族を抱きしめて寝ます(笑)

どんな風に自分のモチベーションとうまく付き合っている?

自分の中で負けず嫌いとマイペースが共存しているので、定期的に人に話すことで自分を奮い立たせています。
あとは「なぜ自分がやるのか」を思い出して仲間に共有する。

あなたにとって幸せとは

「自分らしく生きている」と思えること。周りが笑顔と感謝で溢れること。

あなたの成功って?

それぞれが生きる社会において人種や言語に関係なく「その人らしく生きる」ことが当たり前になること。
そうすれば自己肯定感があがり、周りは笑顔と感謝で溢れて行くと思う。

あなたの自分らしさとは?

自然体であること。

あなたの強みは?

人の想いに敏感なところ。行動力。

人生の中で何を一番大切にしている?

自分らしくいること。
無理に型にハマる必要はないし、ありのままの自分自身を認めた上で、なりたい自分になること。

仕事以外で夢中なこと

筋トレかな(笑) 出産前にはCrossFitという競技で日本3位になりました。実は100kgのバーベルとか持ち上げれます(笑)
夫に出会った時、私が筋肉隆々だったのと手がマメだらけということから性別を疑っていたらしい。

人生で一番辛かったこと

父が亡くなったとき。家族の中で唯一の医療従事者だったから’’自分がしっかりしないと’’と思い、看取ったときには「家族の自分」と「看護師の自分」が混在していた。

それをどう乗り越えたか

オーストラリア留学中だったから、もう一度自分の人生のあり方について考え直したり、家族のあり方について考えました。
そのおかげで今の自分があるので、支えてくれた周りの人に感謝しています。

あなたにとってビジネスを始めるということは?

覚悟を決めるということ。自分の大切な人を少し幸せにできる方法で、その向こう側の人にも幸せをおすそ分けするということ。

ビジネスを自分ですることで気づいた教訓は?

たくさんの人に感謝しながら、’’自分でする’’ことの信念を持ち続けること

ビジネスを始めるにあたって、一番心に残るアドバイスは誰から?どんな?

経営者の友人から。「アイデアがあるのにやらない事の方が罪や」。まさにその通りすぎて、二の足を踏んでいた私にとって"はっ"と気付かされた瞬間でした。

あなたの人生の教訓は?

Life isn't worth living, unless it is lived for someone else.

あなたはどんな性格?

負けず嫌い。

2025年(大阪万博の年)の自分はどうなっている?

日本の多文化共生に少しだけ貢献できている。いろいろな国の人やいろいろな背景をもつ人と関わることで、今よりもっと可能性とビジョンを広げられている。これまでもそうであったように、今の自分の知らない自分になっているんだと思います。

あなたはどんな未来や社会を信じるか?

当たり前の共生が実現する社会。

あなたをサポートしてくれている人への感謝の気持ち。

みなさんの有限な時間を私のために使ってくださりありがとうございます。皆さんにいただいたチャンス、そして期待を少しずつでも社会に還元できるよう邁進してまいります。
My beloved family, thank you for all your love and support. You bring me the true joy and hapiness. Do my best for our future.

これから起業したいと思っている人へのメッセージ

想像できることは創造できる。そのためには自分の信念を持ち続けること、継続することが1番大切だと思います。
私自身も、暗中模索でも歩みを止めないこと、そうすればその先に光が見えると信じ行動し続けます。

Photography MAMI NAKASHIMA

STORY一覧