CONTACT

生涯最高のパフォーマンスを
発揮し続ける
パーソナルビフィズス菌サプリ

株式会社bacterico
代表取締役

NATSUKI SUGANUMA

菅 沼 名 津 季

人を信じ行動し最善を尽くす

幼少期のあなた(子供の頃の夢、どんな性格だったか)

「なぜなぜ少女。」気になった事があればすぐになぜなぜと聞き、突っ込んでいく好奇心旺盛な子でした。
幼稚園の時はケーキ屋さんになって、毎日ケーキを食べたいと思っていました。
高校生の時に世界を健康に幸せにしたいという夢を持ち、研究者になろうと思いました。

憧れの、尊敬する女性

お会いする方全ての方それぞれに尊敬できるところがあり、素敵だなと何時も思っています。 いつかお会いしてみたいのはDeNAの南場智子さんです。不格好経営という本を読んでとても勇気をもらいました。 また、ジーンクエストの髙橋祥子さんも、理系研究者でありながらベンチャーを立ち上げていらっしゃっており、両立の難しさが今わかるからこそ、心から尊敬しています。

10〜20年前の自分に教えてあげたいこと

人生悪い方向に考えても、悩んでもいいことないし、ヒトはそんなに他人のことを気にしていない。だからもっと気楽に、そして自分がやりたいようにやったらいいよ。

あなたのモットーは

袖振り合うも多生の縁。

起業したきっかけ

起業する気はありませんでした。「世界を健康に幸せに」という夢を叶えるためにどうしても必要だったので、起業しました。

キャリアや仕事を大事にする時に悩んだことは?

人生設計。プライベートと仕事と両立は自分には難しかったので、悩んだ結果、仕事を選択してきた。

キャリアや仕事のために払った犠牲は?

友達と遊ぶ時間と結婚。

逆境に陥った時のあなたなりの立ち直り方法は?

ピンチこそが大きくなるチャンスだと考えを切り替える。苦しすぎて無理だとおもったらとりあえず寝て次の日頭が冴えてる時に考える。

どんな風に自分のモチベーションとうまく付き合っている?

結構バラバラ。モチベーションが上がらないときは、脊髄反射的にできる仕事をこなしつつ、自分の夢が何で何をしなければならないのか再度考えて、モチベーションを上げる。

あなたにとって幸せとは

大好きな人達と笑いながらご飯を食べる時間。

あなたの成功って?

今生きている人、そしてこれから産まれてくる命が心身ともに健康で暮らせる世界にすること。

あなたの自分らしさとは?

真っ直ぐに。正直に。

あなたの強みは?

やると決めたことは、どれだけ無理と言われようが、何年かかろうが、日々コツコツ努力して必ずやり遂げること。

人生の中で何を一番大切にしている?

大切な友人たちとの時間。出会った人に人生の最後に「会えてよかった」と言われる人生にすること。

仕事以外で夢中なこと

コロナ前は、旅行と読書と美味しいものを食べること。今は大好きなメンバーと面白いことを仕掛けたり作ったりすること。

人生で一番辛かったこと

ここにかけないことが色々と。書けることであれば家族がなくなったこと。

それをどう乗り越えたか

若くても人は簡単に死んでしまうのだと再認識し、誰かが世界を健康にしてくれるのを待つのではなく、自分がやらなければいけない。それが自分の使命なんだと起業の決心がついた。

あなたにとってビジネスを始めるということは?

夢を叶えること。そして世界の人達が笑って過ごせる世界を見ること。

ビジネスを自分ですることで気づいた教訓は?

自分一人では本当にに何もできない。仲間がいてくれるから夢に向かって進むことができるのだということ。

ビジネスを始めるにあたって、一番心に残るアドバイスは誰から?どんな?

先輩から。「大企業の山から飛び降りても死なないから、やりたいことをやれ。夢に向かって飛び込め。」

あなたの人生の教訓は?

自分に正直に生きる。

あなたはどんな性格?

真面目で好奇心旺盛。やると決めたら絶対にやり通す頑固な部分も。

2025年(大阪万博の年)の自分はどうなっている?

今より多くの人が腸からココロも体も元気になったことに小躍りしながら喜んでいる。そしてより多くの仲間と毎日楽しく仕事をして、大事な人たちと幸せにご飯を食べている。

あなたはどんな未来や社会を信じるか?

想像できた夢は全て叶う。

あなたをサポートしてくれている人への感謝の気持ち。

時に熱く、時に暖かく、寄り添って支えていただき本当にありがとうございます。 ただの端くれ研究者がお金もなく、経営のけの字もわからないまま想いだけで始めた会社ですが、なんとか1周年をむかえることができました。 本当に多くのかたに応援していただき、お会いするお時間をいただき本当に幸せです。 この御恩は皆様が心身ともに健康に幸せに生涯暮らすことができる未来を作ることでお返ししていきたいと思います。まだまだ未熟者ですが、これからもすえながーくお願いいたします。80になっても100になっても美味しく一緒に食事を食べられる未来作りを目指して走り抜けます!

これから起業したいと思っている人へのメッセージ

あなたが最後を迎えるとき、後悔がないように。もし夢があるのなら、ぜひチャレンジしてみてください!私は全力で健康面から、みなさんがその夢を達成できるように応援します!

Photography MAMI NAKASHIMA

STORY一覧