CONTACT

欲しい物は欲しい時にレンタル
TPO×自分らしさ=なりたい自分のイメージ

株式会社brista
代表取締役

MIZUKI TAKAHASHI

高 橋 瑞 季

自分というものの「純度」をしっかりと保つ。

どんな子供だった?

木登りして木の実を食べるのが日課のおてんば娘。家庭訪問などで先生が自宅に来る時には、お気に入りのナラ・レオン(ボサノヴァ)のCDをかけて、お招きして「大人っぽいね」と言われるのが好きだった。「大きくなったら何になりたい?」と聞かれるのが苦手だった。

憧れの、尊敬する女性

オードリーヘップバーン

10〜20年前の自分に教えてあげたいこと

周囲だけでなく、自分もどんどん変化している。自分自身のことも、今は想像できない人物になっている。

あなたのモットーは

思い立ったが吉日

起業したきっかけ

証券会社勤務時代、多くの経営者と出会った。魅力的な経営者達から刺激を受け、「もし自分が事業をおこすなら何をしたいか」と考えるようになった。当時、自分が求めていたサービスのひとつが、職場で着られる服のレンタルサービスだったため。

キャリアや仕事を大事にする時に悩んだことは?

(証券会社からブリスタ)周囲からは会社員のままでいることを勧められた。給与は安定し、将来的には社内でステップアップできる可能性もあった。最終的には「安定」なのか「わくわくする気持ち」なのかを天秤にかけた。もちろん、「気持ち」だけではなく、どうしたら成功できるのか、勝算はあるのかも考えたが。

(新入社員時代)入社1年目。証券会社での勤務は、凡そ自分のイメージしたものではなかった。退職を考え、悩み、特定職から総合職への転換を希望した。「私がやりたいことは、これです。」と面接などを経て、希望は叶った。部署が変わっただけで、会社のイメージが変わった。

キャリアや仕事のために払った犠牲は?

証券会社勤務時代に貯めた貯金。毎月の給与(役員報酬)が10万円のため生活費、資本金(自社株)、会社への貸付などに充当。また「時間」については概念が変化。

逆境に陥った時のあなたなりの立ち直り方法は?

しっかり寝る。尊敬できる人(経営者の先輩、各種専門家etc)へ相談する。ノートに書いて、状況と自分の気持ちを整理する。

どんな風に自分のモチベーションとうまく付き合っている?

「欲しかったサービスはまだ社会にない。」と思うと、頑張ろうと思える。

あなたにとって幸せとは

周囲が喜んでくれる。周囲が笑ってくれる。周囲が求めてくれる。

あなたの成功って?

自分で色々なことを決められ、自由でいられる。

あなたの自分らしさとは?

さまざまな人や物事などの良いところを見つける。

あなたの強みは?

難しいことを簡単に説明する。複雑なことを複雑だと感じさせずに説明する。

人生の中で何を一番大切にしている?

出会い。好奇心。踏み出す勇気。

仕事以外で夢中なこと

四季折々を感じること。例えば今の季節ならツツジ、牡丹を見に散歩。ホタルイカ、タケノコなど食。

今までに人生で一番辛かったこと。

証券営業

それをどう乗り越えたか

自分が顧客の立場に立ったイメージを本気で考えた。自分のスペックをいかした、自分にあった営業方法を編み出した。

あなたにとってビジネスを始めるということは?

人生の中で必要な経験。

ビジネスを自分ですることで気づいた教訓は?

自分のビジョンを表現することの難しさ、そのために人を動かす難しさを学んだ。

ビジネスを始めるにあたって、一番心に残るアドバイスは誰から?どんな?

証券時代のお客様であり、経営者の先輩から…利益を得るために、もっと売上を求めろ。もっと儲けたいと思いなさい。スタートアップ支援のプロフェッショナルから…もっと「高橋さんの会社」にしなければならない。そうしたらみんながもっと応援してくれるだろう。

あなたの人生の教訓は?

「教えてほしいこと、わかならいことは、とにかく早めに調べて、人に確認する。」時間がたってから質問したり確認するのは、自分と相手にとって大きなストレスになる。

あなたはどんな性格?

ずるいことが嫌い。慎重で人見知りな性格だが、いつも度胸でカバー。

2025年(大阪万博の年)の自分はどうなっている?

ブリスタ事業を日本の多くの人が知っているサービスに育てあげている。プライベートでは、子供をもつ。

あなたはどんな未来や社会を信じるか?

全ての人がフリーランス・副業をもっているような自由な働き方をしている社会。それぞれが、色々な「顔」を持って生活をしている社会。例えば、経営者としての「顔」を持ちながら、サラリーマンの「顔」も持つなど。

あなたをサポートしてくれている人への感謝の気持ち。

いつも私をサポートしてくださりありがとうございます。決して能力が高くない私を、様々な場面で褒めてもらえたことが、自信や勇気となり前進することができました。前進できるたび、少しずつ自分を好きになれた気がします。まだまだ前途多難ですが、ひたむきに頑張りますので、引き続き応援よろしくお願いいたします。

これから起業したいと思っている人へのメッセージ

準備は大切だと思います。しかし、一歩を踏み出さなければわからないことばかりです。予想もできないことが色々とおきます。不安なことがたくさんありますが、それでも自分の想いを少しでも形にし、その想いに賛同してもらえる喜びが感じられます。こんな楽しい仕事を、できる限り長くやっていたいと私は思っています。

Photography RALPH MANGILA

STORY一覧