CONTACT

「女性の靴」のバックスタイルを美しく
自由に彩る新感覚の
アクセサリーを企画・製造販売

DRESSORIES KOBE
代表

NAOKO UCHIDA

内 田 直 子

自分というものの「純度」をしっかりと保つ。

どんな子供だった?

子供の頃没頭したのはエレクトーン。一人で楽曲の再現をできるようになることが楽しくて何時間でも練習した記憶があります。また油絵セットを買ってもらって描いたりふすまに日本画を描かせてくれる家でした。授業では美術や図工などの5教科以外、ものづくりが好きな子供でした。父親がアパレル関係の仕事で、服飾系の仕事や自営業が身近だった、、、考えてみると潜在的な記憶が今に影響しているのかもしれません。

10〜20年前の自分に教えてあげたいこと

海外では珍しくないコーチングを数年前に少しだけ勉強しました。若い頃に触れていたら、もっとセルフコーチングが出来る人間になれていたんじゃないかと思います。

あなたのモットーは

人生は結果よりプロセス。日々是好日、は最近意識している言葉。意識しているうちはまだまだですけど。

起業したきっかけ

自分の靴の飾りを修理した時に自分でアクセサリーを作り、かかとに自由に付けられる新しいアクセサリーがあれば、と思ったのがきっかけ。世の中にないのであれば、自分でとりあえず作ってみよう!と思った。

キャリアや仕事を大事にする時に悩んだことは?

会社勤めは十分経験させてもらったという感覚があったので、その次は自分がやってみたいことに挑戦したいと考えていました。と言って、家族にどんな迷惑や負担をかけるのかわからず、スタートには勇気が要りました。

逆境に陥った時のあなたなりの立ち直り方法は?

逆境を迎えるほど順風をまだ迎えていない、もしくは誰も知らないモノを作っているので常時逆境?不安や行き詰まりは常に感じています。逃げ道はないので、立ち向かい続けるのみ、ですね。

どんな風に自分のモチベーションとうまく付き合っている?

応援してくれている人たちの期待に応えたい。自分にしかできないことをしたい。という気持ちでしょうか。また周りにはやりたい事、成し遂げたい夢に向かって頑張っている人が多いので、励みになっています。

あなたにとって幸せとは

家族が元気で今日もいてくれること。応援してくれる家族や周りの方に恩返しができたら幸せですね。ご飯を食べられること。寝るところがあること。当たり前の日常こそ宝物です。

あなたの成功って?

描いた目標の一つ一つが実現できたらと思っています。この仕事でいうと、世の中に必要としてくれている人がいることが実感できれば成功です。

あなたの自分らしさとは?

バランス。強い弱い、甘い辛い、色んな場面や要素でバランスを取ろうとしているようです。なかなか伝わりにくいのですが、自分にとって大事な感覚です。

あなたの強みは?

何とかするところ。

あなたにとってビジネスを始めるということは?

自分との戦い。世の中への挑戦。結果を出すために最善を尽くす事。

ビジネスを自分ですることで気づいた教訓は?

会社に勤めていた期間が長いですが、当たり前に存在していた会社って凄いんだな、と改めて感じました。同時に色々勉強させてもらって感謝の気持ちです。また、教訓というか、人の数だけ主観の数がある。何を信じるか、どう決めるかが大事。

あなたの人生の教訓は?

起業もそうですが、取り掛かるまでに悩みすぎて時間を無駄にした経験が結構あるので、早めにやってみてダメなら次に移れるように行動する事、ですね。

2025年の自分はどうなっている?

何らかの形で今”作っているもの”を多くの人に届けられている予定。

あなたはどんな未来や社会を信じるか?

やりたいことにチャレンジしている人がたくさんいる世の中。

あなたをサポートしてくれている人への感謝の気持ち。

一番は家族。どんな時も応援してくれて力になってくれます。協力をしてくれる友人など周りの方、製作を助けてくださる方たちにいつも感謝でいっぱいです。

これから起業したいと思っている人へのメッセージ

挑戦しないで「挑戦していたらどうだっただろう」と後悔するよりは挑戦した結果を出して納得したいと思った、というのが私の場合です。 

Photography KEISUKE TSUJIMOTO

STORY一覧